#情報

【オンライン開催】能楽学会第20回大会

能楽学会の第20回大会が、3月12日(土)にオンラインで開催される。会員以外でも参加可能、無料。ただし事前登録が必要となる。開催プログラムは以下のとおり。

日時:2022年3月12日(土)10:00~18:00
開催方法等:ZOOMによるオンライン開催
参加申し込み:フォーム「https://forms.gle/i7Sihs8uFsxRyBoZA」より、事前登録をお願いします。 ご登録頂いたメールアドレス宛てに参加要領をお送りします(nogakugakkai.event@gmail.comより送信)。 能楽学会ホームページ、Facebookのお知らせからもお申し込み頂けます。

プログラム
開会挨拶  能楽学会代表 山中玲子 氏
◆研究発表(10:05~12:15)
近世東三河の能楽-愛好者の地域間交流  佐藤和道 氏
尾張藩における幕末・維新期の御役者の境遇-「番兵」への道-  飯塚恵理人 氏
地謡地の文説再考  西村聡 氏
(休憩 12:15~13:00)
◆大会企画(13:00~17:25)
「能と謡文化」
趣旨説明  宮本圭造 氏
講演「武家儀礼としての謡初」  平野明夫 氏
報告「謡の家の確立-浅野太左衛門家の資料から-」  大谷節子 氏
報告「闌曲が能にもたらしたもの」  高橋葉子 氏
鼎談「謡本の過去・現在・未来」  檜常正 氏・小辰恭子 氏・伊海孝充 氏
全体討議  平野明夫 氏・大谷節子 氏・高橋葉子 氏・檜常正 氏
                         (司会)宮本圭造 氏
◆総会(17:30~18:00)

★新型コロナウイルス感染防止対策のため、学会事務局は閉室しております。そのため、お問い合わせへの対応はメールのみとなります。ご了承下さい。

E-Mail Nohgaku.jim@gmail.com