#ニュース

梅若実師、雪号および老分の称を許され「梅若桜雪(ろうせつ)」に

2022年4月25日、観世清和宗家は梅若実師へ永年の功績を称え、「雪」の一字と老分(ろうぶん)の称を差し許すと発表された。

今後、実師は「桜雪(ろうせつ)」と名乗られる。近年では片山幽雪師、関根祥雪師、野村幻雪師へ授与されている。

また、老分の称は、2009年に片山幽雪師が授与されて以来、二人目となる。

雪号についてはこちらを参照。